読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decobisuの日記

適当な日々のこと

雪国

今年は新潟の湯沢にスキーに誘われていった。雪国なので主に白い。スキー場ではずっと鴨ネギ鍋の歌が流れてて意味が分からなかった。 ぜんぶ雪のせいだ、という流行の言葉があるけども、だいたいなんでも「ぜんぶ○○のせいだ!」というキャラは子供っぽい感情任せに動くやつみたいな印象がある。なにかのせいにするのは一時の感情からは良いかもしれないが、傍目から見ると別に良さそうな雰囲気はしないものだ。でも、ぜんぶ雪のせいだ!と言われつづけたら、そうかもしれないという気にはなってくる。「ぜんぶ雪のせいで人生めちゃくちゃ」とか普通に言われたら辛い感じがする。「ぜ、ぜんぶ雪のせいなんだからね!」と取って付けられたようなツンデレっぽい台詞にするとマシな気もする。すべからく雪の所為にしても、次の日に筋肉痛になったりするのは日頃の運動不足の所為だと思う。