decobisuの日記

適当な日々のこと

エンジニアサポートCROSS2014

CROSSというイベントにいってきた。
CROSS 2014 | エンジニアサポートCROSS2014
知ってる人が結構参加するみたいで、良い話を聞いたりビール飲んだりして楽しいという噂を聞いて参加した。適当に家を出たら案の定遅刻して最初のセッションの途中から聞いていた。

最初の聞いたのはテストの話(現場に聞く!テスト/CI/DevOps、実際のところどうなの | CROSS 2014)。自分のチームではインフラ系で特にテストとかほぼやってない。以前は必要かどうかの議論がされてたのかもしれないけど、なくても人力で回せてしまってる感はある。githubとか知らない人も多いし自分も普段がっつり使ってないけど、web系の会社で使われてる様子見るとほんと便利そうだ。テストとかの文化もここ2~3年ぐらいで急速に広まったとのことで、便利ツールの登場でやりやすくなってるのが大きな原因。情報共有の話で、はてなグループで社内の情報共有してた人たちが他社にいっても同じような文化を構築してやってて良くなってるのすごくいいなぁと思った。情報共有の仕組み作っても、結局、誰も見ないし更新しなくなるっていうのよくあって、もう息してないチームwikiとかある。書いたらはてなスターつけられるとか反応もらえるの、承認欲求も満たされるし良い文化だと思う。

お昼は弁当もいただいた。

次に聞いたのは午前中盛り上がってて面白そうだった怪しいセッション(エンジニアの恋・愛・セックスのDevOps、ホントのところどうしたらいいの | CROSS 2014)。 こういうテーマの話を技術系イベントで聞いたのは初めてだった。あと技術系の話ほとんど出てこないのも逆に面白かった。「恋はただの衝動。愛とセックスで感じる快楽成分は一緒だが恋は違う」「恋愛はアジャイル。失敗を繰り返すもの」「愛は運用するもの。LoveのOps」「理系男子は優良物件」「自己肯定できているか。人を喜ばせているか」「出会いイベントとして読書会など開けばいいんじゃない」などなど。僕は何のイベントに来ていたのか分からない感じだったけど、刺激的だった。
エンジニアの恋と愛とセックスのDevOps #cross2014 #cross2014e - Togetterまとめ

その後はぶつかり稽古(コードレビューCROSS 〜ぶつかり稽古 2014初場所〜 | CROSS 2014)見てコードレビューの話聞いたりした。ぶつかってる感はなかった。レビュー自体、自分はほとんど受けたことないので度合いが分からないけど、結構厳しいレビュー内容だと思った。レビューの仕方によってレビューする方とされる方の関係が悪くなったり喧嘩したりしてしまうのは辛い。「こうしろよ」と言うより、「こうした方がいいんじゃない?」みたいなやり方が良いという話が出ていて良いと思った。先輩とか上司とかに言われてあーだこーだ言われたままで自分の意思に反してやるのしんどいし、理解深めて良いもの作るという中で提案から進めるの良い感じ。

ビール飲み放題ということで沢山いただいた。飲んでたらビールを美味しくそそぐためのやり方の実践とか、アンカンファレンスでぶつかり稽古延長戦はじまって見ていた。ひどい感じでとても面白かった。

久しぶりに会う人たちが結構いて会えて良かった。初めてのCROSS参加したのだけど、恋と愛とセックスの話とかやってる技術系イベントないだろうし、CROSSすごいなぁと思った。来年もあれば参加したい。