decobisuの日記

適当な日々のこと

サバゲーいってみた

会社の人に誘われてサバゲーにいってきた。 会場はデザートストーム川越という所。

f:id:decobisu:20130928124235j:plain

f:id:decobisu:20130928170345j:plain

定例会ということで思ってた以上に人が多く、150人ぐらい来ていたみたいで、賑やかで面白かった。さらに天気も晴々としていながら気温はそれ程高くなく、戦うにはすばらしい日だった。 装備は全てレンタル(要予約)で借りた。 最初に全体で適当に2チームに別れ、その後は一ゲーム制限時間15分で色々な戦いを繰り返しながら一日戦う。 相手陣地にあるフラッグ(押したらでかい音が鳴るボタン)を押した方が勝つフラッグ戦、攻守に別れて守備側は相手陣地に入れず、攻め側は生き返り有の守備戦、全員生き返り有で倒した数で競うリスボン戦など、ルールが異なるゲームを繰り返して行く。

FPSは色々とやってきたので、陣地的に狙いやすいとか銃の撃ち方とか適当に思い出しながら走り回っていた。基本的に一発でも当たったら死亡扱いでヒット!宣言して退場しないといけない。目の前の敵に釘付けにされて進めないって時に横方向から狙い撃ちされて死ぬとか、どこの誰から撃たれてるのか分からないけどいつのまにか死んだということが多かった。近距離でなければ当たってもそれほど痛くはない。

戦場に必要なのはチームの連携、情報の共有と判断力、そしてノリである。重そうなミニガン(ターミネーター2プレデターで出てきたような)持ってる参加者の人が味方にいて撃つ度にヴィィィィィという凄まじいモーター音があがり、周りでは歓声が上がっていた。コスプレしてる人もいてすごく楽しそうだった。西部のガンマンっぽい格好した人がいてハンドガン戦の時に「俺と勝負する奴はいねぇのか!」と煽っていて挑戦者に普通に撃たれてやられてた。他にも敵チームに何故か日本国旗もって突撃〜!って突っ込んでくる人達がいて、周りも勢いで一緒に突撃してきた。引き金をひくだけで敵がバタバタと死んでいくのはとても愉快だった。午前中は真剣にバトルしてる感じが強いけど、午後になると体力も落ちてきてやられたら寸劇したりしてて面白かった。

実際に参加すると周りの人の装備がかっちょいいので自分の装備も欲しくなってしまう。しっかりした装備はお高いのでどれを相棒に選ぶか考え中。安全第一!ルールを守って楽しく戦おう!