読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

decobisuの日記

適当な日々のこと

大学を卒業した

Life

3月23日に卒業式があり,無事大学院を修了して工学修士の学位をいただきました.いわゆる退院です.


京都から姫路にきて色々とありました.ひとつひとつ上げて行ったらキリがないです.
学部5年+院2年の合計7年も大学にいたと思うとすごいと思います.
まぁ7年なんてあっというまですね.
学部の時は学業はそれほど気合いいれてなかったと思います.理解した上で単位とれりゃいいやぐらいで評価もそれほど意識していなかったでしょう.
数学とかついていくのがやっとで一回生の時は高校でやる範囲を同じ寮の子に教えてもらっていました.


部活をずっとやっていて洋弓部でアーチェリーしていました.高校から始めたアーチェリーだけど,その頃はアテネオリンピックで銀メダルとってたりテレビで色々紹介されてたりで流行だしてたような気がします.
部活は3回生の時に副将になって自己新記録50・30トータルの624,試合の公式記録で599が個人ベスト.中堅アーチャーにもなれてない気がするけど,とても楽しい仲間と面白く激しい日々を過ごせました.
そして学部2回と3回の時に体育会本部という学生自治団体に所属してました.学ランを着て汗だくで走り回った思い出と,共に走った仲間達は生涯忘れないであろうと思います.
そんなこんなで講義に行かなかったら留年してしまった.これはこれで良い経験だったので留年出来る人は留年してみても良いかもしれない.
面白い人間達に囲まれて面白い大学生活だったと思う.


院に上がってからは研究室を住まいとして,今まで以上に色んなことに手をつっこんだ.
院の二年は初海外初学会でうおーってなったり,「ほんとに死にたくなる時ってあるんだな」という時もあったり,京都で箱文庫したりOSCや神戸ITフェスのスタッフしたりと色々ありました.
研究室は工学部の情報部門なのに情報工学よりミツバチについてかなり詳しくなった気がしています.
知らない事ばかりで「理論難しい」「ミツバチやべぇ」とかずっと言ってました.
お世話になった教授陣や先輩方には感謝の意を表します(キリッ.


そして何よりwebを通じて沢山の楽しい人や物事に出会えました.
はてなでブログ書こうとか思ったのは,学部4年時の夏,ハチロク関西懇親会にひょこっと行った時が始まりだったと思います.
まだあの日のことはよく覚えている.


今月からは就職という形で仕事する人になります.
僕自身は今の所は特に何も変わりません.
まだまだ何も出来てないけど卒業出来て良かったです.


感謝!