decobisuの日記

適当な日々のこと

今日の出来事でちょっと思ったこと.

マイコンの実習で研究室組もちょっと作ってくれないかと言われて取り合えず作ったものの何やらディスを受けていやになって帰ってきたラボメンズ.

内容は聞けばそのまま文句とか野次のようなものであって,別にネタでやってるのだからそれもいいと思うのだけど前提を無視したものなどただの当て馬以下だ.

無茶振りされた上にそれなりに作ってみたらルールに合ったものは出来なかったということでネタに走ったらただ非難されて終わったという話を聞くだけでなんとも嫌な気分になった.

そもそもデモ機として他も作る予定であったのにウチだけが作っていて他は作る事もなくほったらかしてた事実はどう責任を取るのか.なによりラボメンのやる気がなくなってしまったのがとても悲しい.自分は全然手伝えてないし途中から部品がこなかったりやる気がなくなって(もともとそんなにない)いったので俺が作ったのにー!という事は言えない.

でも動くようがんばって作ってたのは知ってるし作る事は楽しいことだと思ってるのでこれも経験か.

 

大学の講義って大変だけどなんでもっと楽しくならないんだろ?ってずっと思ってる.

忙しいのも難しいのもそりゃそうなんだよ.でもそこで知って使う楽しみが面白いんであって身につかないというか身につけさせようとしてないじゃん.「一回生の時にやってても忘れてるからもう一回やる」とか意味ないじゃん.もう一回やるんじゃなくて思い出させることが一番じゃないの?

 

 

ふーただの愚痴になってしまった.

何もせずに批判はよくない.どうにか講義が楽しくなるようなイベントを・・・ライフハック的な?

ぶっちゃけ話の方がいいだろうか.今度の部活の忘年会で後輩にいろいろ聞いてみよう.