decobisuの日記

適当な日々のこと

院試オワタ

院試が終わりました。
無事合格。
今年の合格率は8割強ぐらい。そう思うと案外楽な門であったのかと思う。


色々Twitterとかで声をかけてくれた皆様、ありがとうございました!!

これであと約2年半ほどモラトリアムでいられる状態を確保したことになる。
しかし猶予期間とか言ってられないようなことをしていきたいなぁとは考える。


どのようなことでも体験することは悪いことではない。
誰かが悲しむようなことは気分が悪いので妄想で済ますんだ。
院生になるってことは研究生活というものを体験することだ。
正直就職に関してはまったく考えていないし、博士課程にいくことも考えていない。
今日少しだけ肩の荷が下りた。そして妄想する


さぁ、何をしてやろうか


「未来への切符はいつも白紙なんだ」っていうかっこいい台詞がある。
そんなこと言えるような人間になるのもひとつの妄想。


取り合えず今日は日本酒を飲む。嫁はディスプレイから出てこないけど月でも見ながらまったり醸されるとしよう。
おいしいお酒を飲むのも、一つの体験