decobisuの日記

適当な日々のこと

院入試の勉強

今年は受験者が多い。去年は入試でひどい点数取っても落としまくると院生がいなくなる研究室もあったようで、今目指している専攻では落ちたのは1人。

英語、数学、電磁気学、電気・電子回路学、情報科学の5科目での試験。あと二ヶ月切ってるけどまだ全科目それなりの勉強をしていない。院試はそうそう落ちないなんて言われてたのは去年までですよ。そういうことを聞きながら、ぽつぽつと勉強に励まなければいけない。

勉強はいいけど、研究も進めていかなければいけない。個人的には院試の方が大事なのでそちらを優先したい所。しかし研究も忙しいし進まないことを除けば楽しい。どちらにせよ要領が大事なのである。


わけわからん方程式や現象を、こうだ!と示すことができるのが工学系、理系としての喜びであると信じているので、そういった面を考えるなら勉強することもマゾヒスティックな気分で進められるのではないか。
さもありなん。しかし今日も僕らはうだうだと「しんどいわー」と弱音を吐くのである。しんどいわー