decobisuの日記

適当な日々のこと

整理整頓レポート返却

情報実験のレポートの返却を頂いた。制作時間が足りず、読み直しできずに提出してしまった代物。
てっきりC以下だと思ったが相対的にB評価で付き返された。
なまじCやD評価で「こんなもんカスだ!」と落胆させ、やる気を奪うより「再提出でAやA+が狙いやすいぜ」と少し過大評価しているように見える。
そんなことで、と思う人間も多々いるだろうが大学生なんてそんなもんだ。単位は欲しい、だが評価はそれほど(゚ε゚)キニシナイ!!
というか留年する学生が多いので高評価狙うぜ!なんて学生滅多にいない。むしろそんな奴はこの大学には入学しないというのが個人的見解である。
レポート講習の後、教授陣と駄弁る。あと半年後には(よろしくいってるなら)研究室配属だ。
自分の大学の教授なんてどこが賢いんだとかどう偉いんだとかよくわからないものである。
学外から見ればすごい面がわかる。研究発表から講演など、やってることはその分野では有名人である。
学内から見ればでよくできた変人、もしくはKY(空気読めない)な人間でしかない。
近いからこそ気付くことと気付かないことがあり、そしてどっちでもいいという何とも言えない思いがある。
その後プログラム実習の課題を中途半端に作製。有名なナンバープレイスの解読プログラム。
19時からバイトへ。もうちょっと自給上がんないかなぁ……


ダ・ヴィンチ電子ナビ - 電子書籍も紙の本も、見つかる、買える、楽しめる!
整理整頓しようと意気込んだその時はだけは、ふつくしい我が家を夢想する。
一人暮らしだと掃除するのも楽しいのだが、ごちゃごちゃするほど何かに打ち込めてないのも事実。
取り合えずやる事整理しようと思った今日の夜。なんか色々溜まり過ぎ。